title 換気扇の寿命

換気扇・交換

いくらこまめに換気扇の掃除をしてメンテナンスに気をかけていても、故障する日は必ず訪れます。毎日高頻度で使い続けている電化製品ですから、それは避けられない道でもあるわけです。特に換気扇は作動の度に高速でモーターが回転しますから、そのモーター部の摩耗は徐々に進んでいくものなのです。

一般的に、換気扇の寿命は10年前後とされています。どんなにキレイに使っていても、この時期が訪れる頃にはモーターを始めとした各所の不具合が生じてくるのです。そうなってしまうと、換気扇全体の交換を行う必要があります。10年に一度、大規模な修繕が必要と言うこともできます。

いつもお世話になるものですから、きちんと安全に作動してくれる換気扇に交換してもらいたいものです。換気扇業者が取り扱っている機種にはそれぞれに違いがあったり、施工技術に開きがあったりすることが考えられるため、あらかじめよい仕事をしてくれる業者を口コミなどで調べておくのもよいでしょう。

私たちの生活を快適に保ってくれる縁の下の力持ちがですから、長く正常に使えるものに替えてもらいましょう。

title 交換の際には

換気・風

換気扇とは、使用する場所や用途などによって実にたくさんの種類があります。家庭用の普通のファンタイプから店舗厨房の大きなファン、またオフィスや大型施設などに設置する、天井や壁に埋め込むタイプ、トイレなどによくある小型タイプなど、それぞれ必要とする規模や機能のよってピンキリなのです。

もし換気扇の交換を考えているなら、その機種に対応してくれる業者はあるだろうかという点が不安になりがちです。家電の修理・交換を全般に請け負っている業者でももちろんOKですし、特に換気扇を専門としている業者なら、対応している機種も多岐に渡り、相談をすればだいたいのものは交換を請け負ってくれるはずです。

交換する際は、だいたいの規模やタイプを伝えておきましょう。業者の幅広いラインナップやメーカーとの連携によって、ぴったりの機種を用意してくれます。その施工に満足できれば、後日掃除の依頼をしてみても、きっと快く対応してくれます。

title 故障の原因

換気扇・キッチン

換気扇に溜まってしまった頑固な汚れは、放置しているとやがて故障の原因にもなってしまいます。例えば、ほこりが溜まってしまったときはファンやモーター自体の回転が悪くなってしまいますし、ダクトやフィルターの目詰まりの原因にもなります。また、スイッチなどの各部品の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。

こうした事態を避け、少しでも換気扇を長持ちさせるためにも、業者にこまめな掃除を依頼していつもキレイでスムーズな稼働ができるように保っておきたいところです。掃除やメンテナンスを怠ることで、修理や交換の回数が無駄に増えてしまうことにもなりかねないのです。

業者のプロの技でしっかり掃除してもらえば、ハイパワーとクリーンな空気が戻ってきます。家庭内や店舗のよどんだ空気も新鮮になりそうな予感です。